お客様の体験談を取りまとめました

以前住んでいたマンションで起こったことです。ある朝トイレに入るとトイレットペーパーが流れていませんでした。あれ、なんでかなとは思ったものの(家のトイレは蓋を閉めると自動で流れるようになっています)おなかが痛かったこともあり、気にせずに入りました。下していましたがすっきり出て流すと水が便座より少し下まで上がってきました。少しずつ下がっていき、しかしトイレットペーパーなどの物は流れていません。再度流すとまた便座ギリギリまで水が上がり、少しずつ下がっていきます。しかし物は流れません。そこでやめればよかったのですが、再度流して今度は溢れてきました。そこでようやく詰まっていることに気づきました。

前日に掃除した際こまめに流さず大丈夫だろうと大量のトイレットペーパーを一度に流しています。ヤバいと思い蓋を閉めたらまた自動で流れて更に溢れてきます。このときコンセントを抜けば開けて閉めても自動で流れることはなくなったのですが、全く気づかず。

あわててドラックストアに行き詰まりをとる物を買ってきて試してはみたものの、治らず。管理会社に電話したところ業者を紹介されて急いで業者へ連絡しました。なるべく早く来てほしいとお願いし、1時間くらいで来てもらえました。最悪なことに朝お腹を下していたので蓋を開けるとそれが残っています。しかも蓋を閉めたら自動で流れてしまいまたもや溢れ出てきました。もちろんただの水ではなく下した物もです。業者の方が慌ててコンセントを抜いてようやく抜けば流れないことに気づく始末。その場を逃げ出したいほど恥ずかしかったのですが、逃げるわけにもいかず詰まりを取っていただくまでその場にいるしかありませんでした。

詰まりを取っていただいた後、掃除までしてくれそのままお帰りになりました。金額は9000円ちょっと。自分が悪いのですが前日に掃除をしただけなのにお金はかかるやら、なによりまさか自分の下したものを見られるなんてと、とっても恥ずかしい経験です。